FC2ブログ

中心市街地活性化基本計画

名古屋市は30日、2013年度までの都心部の街づくりの指針となる「中心市街地活性化基本計画」を国に申請した。
対象の地域を、名古屋駅に比べて再開発が遅れている栄周辺に絞り込んだ。
国の補助金を使い、歩いて楽しい都市づくりを進め、広小路通の歩行者を16%増やす目標を掲げた。

中心市街地活性化法の改正に伴い、新たな計画を策定した。
これまでの計画地域は超高層ビルの開発が進む名駅や笹島を含む580ヘクタールだったが、今回は栄や大須、伏見などの170ヘクタールに絞った。

大須では商店街のアーケードが唯一、途切れている「大須ふれあい広場」に屋根付きの休憩所をつくり、回遊性を高める。
栄のにぎわいづくりのため、10年に広小路通の生誕350年の記念イベントを開く。
伏見では市科学館の建て替えを柱に「芸術と科学の杜(もり)」構想を掲げた。

13年度の数値目標は広小路通の1日当たりの歩行者量(6地点の合計)が現在より16%増の4万8000人。
市科学館と市美術館の年間入場者数は同20%増の120万1000人とした。
一方、栄周辺の年間商品販売額は4921億円とほぼ横ばいにとどまる。

計画は3カ月以内に国が認可する見通しで、国から各種の補助金が受けやすくなる。
 
                        ≪ 1月31日(土) 中日新聞朝刊より ≫

oasis1.jpg
関連記事
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
プロフィール

e-home

Author:e-home
名古屋市で住宅・不動産関係の仕事をしています。
物件だけでなく、街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

ホームページ
e - h o m e w e b
不動産情報も充実しています!

カテゴリー
ブログ内検索
人気ページランキング
ポチッと
珍・B級スポットランキングに参加してみました。 ポチッと応援ヨロシクお願いします。
ランキング

更にポチッと
更に地域生活・名古屋ランキングにも参加中です。 ポチッと応援、ヨロシクお願いします。
リンク
引越し無料見積り
アットホーム引越し見積もり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
タグ

アクセス累計