FC2ブログ

久屋大通公園バスのりば跡地の事業提案、名古屋市が募集開始

名古屋市は来年3月に久屋大通公園内の栄バスターミナル(噴水南のりば)を移転した後、跡地を集客・交流拠点として活用するため、民間事業者からの事業提案を募集する。
東京五輪期間を含む2019年度から3年間、飲食店や売店などが入る施設や広場を整備し、にぎわいの拠点としたい考えで、31日から応募要項の配布を始めた。

市は久屋大通公園のうち、外堀通から桜通までの北エリアは「都会の安らぎ空間」、桜通から錦通までのテレビ塔エリアは「観光・交流空間」として整備する方針。
市は事業者を来年二月に選定し、20年の供用開始を目指している。

バスターミナル跡地を含む南エリアは錦通から若宮大通まで。
市は27年のリニア中央新幹線開業を見据えて「にぎわいの空間」としての公園整備を目指す。
今回は、本格的な公園整備に先立ち、バスターミナルの跡地を暫定的に活用する。

PK2018103102100271_size0.jpg

跡地は約3900㎡で、ベンチやターミナルの屋根などは市が撤去。
建築可能な面積は原則三百平方メートルで内容によってさらに広げることもできる。
名古屋テレビ塔などの景観に配慮して高さは五メートル以下。
来年2月下旬に事業者を決め、7月に着工する。

事業者は平日にも人が集まるように、施設整備とイベントを開くなどの維持管理を一括して行う。
ネーミングライツ(命名権)・パートナーとして愛称を提案することも可能。
23年3月までの期間限定だが、市の担当者は「栄の中心地を生かし、栄に似合った応募をしてもらいたい」と期待する。

≪ 11月1日 中日新聞朝刊より ≫
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
プロフィール

e-home

Author:e-home
名古屋市で住宅・不動産関係の仕事をしています。
物件だけでなく、街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

ホームページ
e - h o m e w e b
不動産情報も充実しています!

カテゴリー
ブログ内検索
人気ページランキング
ポチッと
珍・B級スポットランキングに参加してみました。 ポチッと応援ヨロシクお願いします。
ランキング

更にポチッと
更に地域生活・名古屋ランキングにも参加中です。 ポチッと応援、ヨロシクお願いします。
リンク
引越し無料見積り
アットホーム引越し見積もり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
タグ

アクセス累計