FC2ブログ

市が圧縮案提示へ!?守山区中志段味の区画整理事業

事業の進捗が大幅に遅れている名古屋市守山区の「中志段味特定土地区画整理事業」を巡り、20日の名古屋市議会本会議で、最大300億円とされる収支不足のさらなる拡大の可能性を指摘された河村たかし市長は「多額の収支不足が見込まれる」と答え、事業再建への支援を約束した。
市は本紙の取材に、今秋にも事業主体の土地区画整理組合に大幅な事業圧縮案を提示する方針を明らかにした。

本会議で鎌倉安男議員(無所属)は「市が三月にまとめた事業再建計画策定支援調査の内容を聞いた」として、総事業費が1000億円以上、収支不足は600億円以上に膨れ上がると試算されていると指摘。
河村市長は「1000億円を超えるとは聞いていない」と具体的な金額は明確にしなかった。

市の担当者によると、市は組合が今秋に開く理事会で調査結果とともに、組合の債務を減らすための事業実施区域の見直しや、計画された道路の縮小などの事業圧縮案を提示する。
組合は年度内に再建計画をまとめる。
河村市長は「組合の債務返済が最優先の課題。必要な行政支援を総合的に検討する」とも答弁した。

宅地化が遅れていた守山区志段味地区では1980年代から四地域で区画整理を計画。
中志段味では95年、192ヘクタールの土地に住宅や商業施設、道路などを整備する事業計画が市に認可された。

sidami2.png

計画は四度変更され、現行では425億円の総事業費で2019年度に事業を終える予定になっている。
だが、地価の下落や二千人超の地権者の合意形成の遅れにより、昨年度末時点の進捗率は44・5%(事業費ベース)にとどまる。

組合は16年、事業終了までには約30年かかり、借入金の利子や工事費の増加などで300億円超の収支不足が予想されるとの試算を公表。
17年には市の委託を受けた社団法人が、事業の正確な実態を把握せず認可した市の責任を指摘する報告書をまとめた。

≪ 9月21日(木) 中日新聞朝刊より ≫

珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています
今日はどんなブログが何位かな?

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ブログが面白かったら拍手ポチッとお願いします (っ^ω^)っ
   ↓
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
プロフィール

e-home

Author:e-home
名古屋市で住宅・不動産関係の仕事をしています。
物件だけでなく、街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

ホームページ
e - h o m e w e b
不動産情報も充実しています!

カテゴリー
ブログ内検索
人気ページランキング
ポチッと
珍・B級スポットランキングに参加してみました。 ポチッと応援ヨロシクお願いします。
ランキング

更にポチッと
更に地域生活・名古屋ランキングにも参加中です。 ポチッと応援、ヨロシクお願いします。
リンク
引越し無料見積り
アットホーム引越し見積もり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
タグ

アクセス累計