FC2ブログ

名駅の隣接エリアも上昇傾向!2017年分愛知県路線価

国税庁が、相続税や贈与税の算定基準となる2017年分の路線価を発表した。
県内の20税務署ごとの管内最高路線価を比較すると、名古屋市内の9地点がいずれも上昇。
地価回復をけん引してきた名古屋駅前だけでなく、隣接エリアでも上昇傾向が続いた。
名古屋近郊の駅前も伸びた一方、東三河や知多地域では横ばいや下落が続き、都市部との差が目立った。

比較した20地点で最も高かったのは、名古屋中村税務署管内の名駅通り(名古屋市中村区名駅1)で、1㎡当たり880万円(前年比4.8%増)。
13年連続で県内最高値となった。
ただ、前年まで2けた成長が続いた上昇率は鈍化。
都道府県庁所在地の最高価格の比較では、横浜に抜かれて4位(前年3位)に後退した。

県内20地点で上昇率トップは、名古屋西税務署管内で、名駅に近い広井町線通り(名古屋市西区牛島町)で23.4%。
場所は、名古屋ルーセントタワーの南東にあたる。
ただ不動産関係者の間では、急激な高騰を理由に最近は需要の伸びが鈍化したとの見方がある。

rosenka.png

不動産鑑定士によると割安感のある周辺エリアに投資家の目が向いており、熱田税務署管内で、金山総合駅に近い新尾頭金山線通り(熱田区金山町1)が20.6%増と続いた。
栄地区は、名古屋中税務署管内の大津通り(中区栄3)が8.7%増(前年10.4%増)と、伸びはやや緩やかになった。

名古屋市外では、全11地点のうち5地点が横ばい。
上昇した4地点のうち、一宮市の尾張一宮駅や春日井市の勝川駅など、JRの快速列車が停車する近郊の駅周辺で上昇が顕著だった。
名古屋へのアクセスの良さなどが注目されたとみられる。
一方で、津波への警戒感が拭えない知多地域や、過疎化に悩む奥三河では下落傾向が続く。

≪ 7月4日(火) 中日新聞より ≫

珍・B級スポット、名古屋情報ランキングに参加しています
今日はどんなブログが何位かな?

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ブログが面白かったら拍手ポチッとお願いします (っ^ω^)っ
   ↓
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
プロフィール

e-home

Author:e-home
名古屋市で住宅・不動産関係の仕事をしています。
物件だけでなく、街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

ホームページ
e - h o m e w e b
不動産情報も充実しています!

カテゴリー
ブログ内検索
人気ページランキング
ポチッと
珍・B級スポットランキングに参加してみました。 ポチッと応援ヨロシクお願いします。
ランキング

更にポチッと
更に地域生活・名古屋ランキングにも参加中です。 ポチッと応援、ヨロシクお願いします。
リンク
引越し無料見積り
アットホーム引越し見積もり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
タグ

アクセス累計