FC2ブログ

空港を改装したエアポートウォークで未確認飛行物体発見!?

名古屋空港旧国際線ターミナルビルを利用し、再開発整備されたショッピングセンター、エアポートウォーク名古屋。

P31500811.jpg

その店内には、随所に空港時の設備を「敢えて」残しているようです。

P3150090.jpg

こんな案内ボードも。 

P3150088.jpg

そして最上階の5階にはビューデッキがあり、今も残っている国内線を見下ろすことができます。

P3150084.jpg

そして、ぼんやりと滑走路を眺めていると、ムムッ!?
上空に、なにやら丸い物体が・・・ 

P3150082.jpg

この雲にしては不自然な丸い形、ま・まさかユー・・・

P3150081.jpg

いや、きっと雲でしょう。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



GWの営業について

今週末からゴールデンウィークですね。 
金曜日から連休に入る不動産会社も、多いみたいですよ。

e-home は、ゴールデンウィーク中も平常通り営業いたします。
※5/4(水)は定休とさせていただきます

GW中にゆっくりお部屋を見学したい方、打ち合わせをされたい方等、ご活用ください。
ただし連休中は鍵の手配ができない場合がありますので、なるべく早めにご予約ください。 

宜しくお願い致します。

P8140095.jpg

関連記事

藤が丘駅前にあるメモリアルタワーで柴田勝家にご対面

藤が丘駅前にある街角アート、その名もメモリアルタワー。

P4170001.jpg

平成6年に環境整備事業の一環として、商店街組合が設置したようです。

P4170003.jpg

時計の付いた、単なるカラフルなモニュメントだと思っていたら・・・

P4170005.jpg

なんと正午になったら、演奏隊が出てきて音楽が流れるじゃないですか♪

P4170009.jpg

しかも、その一角には・・・

P4170007.jpg

演奏隊に交じって、なぜか柴田勝家の姿も。 
名東区は、柴田勝家生誕の地にあたるからでしょうか。

P4170008.jpg

そして数分の演奏の後、タワーは元の静かな時計塔の姿に戻りました。

P4170011.jpg

藤が丘駅で正午近くだったら、少し待ってみてはいかがでしょう。 

P4170002.jpg

関連記事

ついにGoogle ストリートビューカーを目撃した!

先日ついに!
Googleのストリートビューカーに遭遇しました。 

P4220128.jpg

カラフルにカラーリングされた車体の屋根には、大きなカメラが搭載されています。
結構目立つので、擦れ違ったら簡単に気付くかも!?

P4220127.jpg

いつもお世話になっているストリートビューは、こうして作られているのですね・・・
ちょっと、感動しました。 

関連記事

地下鉄東山線の終着点は空中で終了していた

地下鉄東山線の藤ヶ丘行きは、一社駅を過ぎた辺りから地上へ出ます。
その後、藤ヶ丘駅まで高架上を走るのですが・・・地下鉄なのにね。 

P4170012.jpg

その終着点が気になり、藤ヶ丘駅を過ぎた辺りをチェックしてみると・・・

P4170018.jpg

なんと高架の線路は、おもむろに終了していました。 

P4170016.jpg

見事に空中で終了している線路。
その先端は、キレイな四角形です。

P4170014.jpg

この先端まで、車両が来ることはあるのでしょうか?

P4170013.jpg


高架下は、職員の駐車場にしているような雰囲気。

P4170015.jpg

周囲には住宅やマンションも建ち並び、見事に街の風景に溶け込んでいるようです。 

P4170017.jpg

関連記事

五色園を徹底解明!川越の名号

流罪勅免の使いに会うため、国府に向かう親鸞一行。
扇屋夫婦宅に一夜の宿を請い、そこで御仏の教えを説くと夫婦はたちまち念仏の行者に。

P3300148.jpg

妻は既に川を渡ってしまった親鸞に、形見をとお願いすると・・・

P3300150.jpg

親鸞は、向こう岸からこちらに向かって、空中に六字の名号を!
(竹に書いているのではありません)

P3300149.jpg

すると、なんということでしょう。
妻が手にしていた白紙の紙に・・・

P3300145.jpg

「南無阿弥陀仏」の六字が、見事に浮かび上がったのです。

P3300144.jpg

以前は、ここが池になっていたようなのですが・・・

P3300146.jpg

現在は、まったく水のない状態です。

P3300147.jpg

解説板も、かなり読み取りづらい状態でした。 

P3300142.jpg

関連記事

五色園を徹底解明!御流罪

五色園の中でも、最も山奥の過酷な場所にある「御流罪」。

P3300410.jpg

山道をズズズッと上がって行くと、やがてその先に3体のコンクリート像があります。

P3300412.jpg

親鸞35歳、住蓮・安楽の両僧が官女松虫・鈴虫を尼にした科を事縁として、五ヵ年の御流罪となり越後へ。

P3300414.jpg

髭をたくわえ、剃髪していない親鸞が見れるのはここだけ。
レアなその姿に、山道を上がった苦労が少しだけ報われます。 

P3300413.jpg

手には、元々何か乗っていたのでしょうか・・・

P3300415.jpg

親鸞は流罪の苦難をものともせず、他力本願のみ教えを広めることに昼夜不断の努力をしました。

P3300418.jpg

その甲斐あって村人たちは日増しに聖人のまわりに集い、念仏の声はいよいよ盛んに。

P3300417.jpg

そして親鸞が39歳になった11月、赦免の令が下りたのです。

P3300416.jpg

なおこの「御流罪」、撮影後に修復作業が行われていて、今ではもっとキレイになっている筈です。 

P3300411_201604181549316bf.jpg

関連記事
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
プロフィール

e-home

Author:e-home
名古屋市で住宅・不動産関係の仕事をしています。
物件だけでなく、街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

ホームページ
e - h o m e w e b
不動産情報も充実しています!

カテゴリー
ブログ内検索
人気ページランキング
ポチッと
珍・B級スポットランキングに参加してみました。 ポチッと応援ヨロシクお願いします。
ランキング

更にポチッと
更に地域生活・名古屋ランキングにも参加中です。 ポチッと応援、ヨロシクお願いします。
リンク
引越し無料見積り
アットホーム引越し見積もり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
タグ

アクセス累計