FC2ブログ

日進の五色園はお花見スポットとしても楽しめる

桜の季節ですね。 
お花見をしながら浅野祥雲作品を堪能し、更に歴史も学べるという一石三鳥の場所がここ。

P3300078.jpg

20万坪の広大な敷地に、親鸞聖人の生涯を再現する塑像を配置した日本で唯一の宗教公園。
しかも入園料・駐車料も無料という、珍スポット好きには夢のような場所ですね。

P3300079.jpg

創設者はこの人、森夢幻。

P3300161.jpg

浄土真宗の開祖で、教えを説くより親鸞の生涯を視覚で認識させるという手法は、なかなか斬新。
今だったら、信長協奏曲のようなタイムスリップ漫画とかにすると、親近感が湧くような?
親鸞役に高良健吾とか抜擢した、映画化なんかもいいかも・・・ 

P3300385.jpg

で、当時そのシーン再現に抜擢されたのが、コンクリート彫刻師・浅野祥雲なのです。
ただ残念ながら、桜の満開にはまだちょっと早かったようで・・・ 

P3300093.jpg

その分、浅野祥雲作品を堪能することに集中しましたので、今後アップしていきたいと思います。

P3300194.jpg

今週末くらいが、桜は見頃かもしれませんね~ 

関連記事
スポンサーサイト

犬山の磨墨塚史跡公園には名馬磨墨の塚がある

磨墨塚史跡公園には、その何もなっている「磨墨塚」もありました。

P3230274.jpg

磨墨は源頼朝の愛馬で、梶原景時が頼朝から拝領した名馬磨墨が葬られた塚と伝えられています。

P3230275.jpg

名馬磨墨は宇治川の戦いで梶原景季と佐々木尚綱が先陣争いをしたという有名なエピソードの中で、梶原景季が乗っていた馬です。

P3230277.jpg

頼朝の死後、幕府の内紛によって梶原景時は鎌倉から追放され、京に逃れる際にその一族はことごとく悲惨な最後を遂げたといわれているようで・・・

P3230285.jpg

この時景高の子豊丸は、羽黒地区にゆかりのある乳母のお隅の方とともに名馬磨墨を伴って、この地に落ち延びたという伝承が伝わっています。

P3230278.jpg

関連記事

犬山の磨墨塚史跡公園には巨大木馬すべり台がある!

犬山市羽黒駅近くにある、磨墨塚(するすみづか)史跡公園。

P3230286.jpg

その公園の片隅で・・・

P3230303.jpg

巨大木馬に出会えました~ 

P3230280.jpg

周りが何もないだけに、結構インパクトあります。

P3230282.jpg

そしてこの木馬、尻尾がすべり台になっているのです。

P3230299.jpg

角度によっては、何だか複雑な気分にもなるような? 

P3230300.jpg

しかし、馬ではなくどうして「木馬」なんでしょうね~

P3230290.jpg

確かに、かわいらしくはありますが。

P3230281.jpg

そしてこのすべり台、右側にはジャングルジムで・・・

P3230283.jpg

左側からは、2種類の梯子で上れるようになっています。

P3230291.jpg

いざ登頂。

P3230292.jpg

子供用遊具だけあって、ちょっと幅が狭い・・・ 

P3230295.jpg

郊外の広々とした公園で、その存在感を示していますよ。

P3230302.jpg



関連記事

平成28年の愛知県公示地価は引き続き商業地が上昇した

国土交通省が二十二日公表した公示地価(一月一日時点)で、県内は住宅地が四年連続、商業地が三年連続で上昇した。
金融緩和策で投資マネーが流れ込み、JR名古屋駅(名古屋市中村区)周辺と栄地区(同市中区)の商業地の上昇幅は、二〇〇八年のリーマン・ショック直前以来となる10%超えだった。

商業地の上昇率上位四地点は、大型ビルや飲食店が相次いで開業する名古屋駅周辺が占め、トップの「椿町一五-二」(38・4%)は全国三位、「名駅二-三六-一〇」(36・0%)は五位だった。
自治体別では、名古屋市(5・5%)をトップに日進市、長久手市が続いた。

tika28s.png

二七年開業予定のリニア中央新幹線をにらんで、名古屋駅周辺は今後も上昇基調とみられるが、大型物件の売買取引は少ない。
県全体の上昇率は、商業地が2・7%(一五年比1・3ポイント増)、住宅地は一五年と同率の0・8%。
ともに都道府県別で全国五位だった。

日銀が「マイナス金利」を導入したのは一月二十九日のため、今回の調査に反映されていないが、低利回りで金融機関の不動産融資が活発になっている。
訪日外国人の購買力も旺盛で、物販店を中心とする商業地の家賃が上がっている。

住宅地の自治体別上昇率で、トップは、一五年は七位だったみよし市(3・1%)。
日進市(3・0%)、豊田市(同)、長久手市(2・9%)と続き、自動車関連産業が集積する西三河と名古屋の中間に位置する新興住宅街が人気を集めた。

tika28j.png

県内五地域別(名古屋市、尾張、知多、西三河、東三河)でみると、地域差が鮮明になっている。
南海トラフ巨大地震で津波が懸念される知多、山間部を抱える東三河は住宅地、商業地ともに下落幅が拡大。
一五年は上昇や横ばいだった豊橋市と碧南市の住宅地も、下落に転じた。

≪ 3月23日 中日新聞より ≫

関連記事

豊明には「前後」という不思議な地名がある!

豊明市にある「前後」という、不思議な地名。
この交差点も、一体どっちが前で後ろなのやら・・・ 

P2030151.jpg

由来は諸説あり・・・
昔この付近で行われた桶狭間の戦いで亡くなった兵士達の首が、前後して転がっていたとか。
戦勝した信長側の兵士達が、今川側の兵士たちの首を前後して並べたんだとか。

P2030152.jpg

どうも以前あった五軒屋新田が前郷村に変わり、明治に入って前後村に変わったのが由来のようです。
そんな不思議な地名ですが、名鉄の駅名にもなっていて、愛知人には違和感ゼロなのです。 



関連記事

名和駅前の女性像は見事なバランスを保っている!

名鉄常滑線「名和」駅前のロータリーで見かけた、街角アート。

P2230089.jpg

裸婦に鳥の構図は良くあるのですが、このバランスがなんとも・・・ 

P2230096.jpg

背後からだと、ドレスを着ているようにも見えます。

P2230094.jpg

この角度もいいですね。

P2230095.jpg

1994はわかるものの、作者と作品名が判別せず。 

P2230093.jpg

この駅で降りる人を歓迎してくれるかのような、雄大な姿ですね。

P2230097.jpg

関連記事

犬山市には「蛍雪橋」というロマンチックな名前の橋がある

犬山市で見かけた、何だかロマンチックな橋の名前。

PC280372.jpg

蛍と雪って、何だか情緒を感じますよね。 
この橋は、犬山の木津用水に架かる橋なのですが・・・

PC280375.jpg

ちょうど犬山西小学校と、犬山中学校の間にあるんですよね。

PC280373.jpg

「蛍雪(けいせつ)」には、苦労して勉学に励むという意味があります。

PC280374.jpg

中国の晋の時代に、「車胤(しゃいん)」と「孫康(そんこう)」という人物がいました。
ふたりはい官使を志望していましたが、夜に本を読むための灯火の油を買うこともできないほど貧しい暮らしでした。
そこで車胤は蛍を集めて絹の袋に入れ、その光で勉強していました。
孫康は冬の夜に窓辺に雪を積み上げて、その雪明かりで勉強していました。
ふたりの努力は報われて、後に高級官使に出世したという故事があります。

PC280377.jpg

小中学校の間に架かる橋にその名を付け、勉学に励むようにとそんな思いがあるのかもしれませんね。 



関連記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
プロフィール

e-home

Author:e-home
名古屋市で住宅・不動産関係の仕事をしています。
物件だけでなく、街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

ホームページ
e - h o m e w e b
不動産情報も充実しています!

カテゴリー
ブログ内検索
人気ページランキング
ポチッと
珍・B級スポットランキングに参加してみました。 ポチッと応援ヨロシクお願いします。
ランキング

更にポチッと
更に地域生活・名古屋ランキングにも参加中です。 ポチッと応援、ヨロシクお願いします。
リンク
引越し無料見積り
アットホーム引越し見積もり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
タグ

アクセス累計