FC2ブログ

星ヶ丘大乗寺には利用されていない閉ざされた橋がある

大乗寺を更に奥へと行くと・・・

PB240069.jpg

突き当たりの左手に・・・

PB240068.jpg

なんと、小さな橋がありました。 
以前はここに、小川が流れていたのでしょうか。

PB240067.jpg

残念ながら、橋の下はくぐれないようになっていて。

PB240065.jpg

橋の上にも行けないようになっていました。

PB240066.jpg

とはいえ、こんなところに忘れ去られた小さな橋があるなんて、何だかステキですよね。 

PB240064.jpg

関連記事
スポンサーサイト

星ヶ丘大乗寺奥には涅槃像が横たわっている!

少し前に訪れた、星ヶ丘にある大乗寺
奥に広い境内は、高台になっていて星ヶ丘の街並が見下ろせます。

PB240054.jpg

ずっと奥へと行くと、今回のお目当てが見えてきました。 

PB240055.jpg

はい、こちらです。
ごろんと寝転んだ、涅槃像。

PB240056.jpg

気持ち良さそうですね。 

PB240061.jpg

これが足型でしょうか。

PB240060.jpg

ちょっと背中の造りは、雑なような気がしますが・・・ 

PB240063.jpg

この高台の場所から、星ヶ丘に住む人々を見守ってくれるかのようですね。

PB240062.jpg

関連記事

千種区の不思議な地名「四観音道」の由来を知る

千種区にある「四観音通(しかんのんみち)」という不思議な地名。

CIMG0945.jpg

「四観音住宅」という、名前の付いたマンションもあります。

P1160640.jpg

地名としては、田代町内に「四観音道西」と「四観音道東」があって。

CIMG0943.jpg

江戸時代の中期から、名古屋城を囲む尾張四観音(甚目寺・荒子・竜泉寺・笠寺)を巡拝する風習があり、これらの寺に通じる道を四観音道と呼びました。
千種区内には笠寺と竜泉寺を結ぶ道が残っていて、その名残を楽しむことができます。 



関連記事

下町ロケット2 ガウディ計画を買ってしまった・・・

先日で、ドラマ下町ロケットの前編(ロケット編)が終了しましたね。
かなり原作に沿って作られたドラマで、概ね満足。 

欲を言えば、ちょっと詰め込み過ぎだったような・・・
前半の特許裁判のシーンとか、もう少しじっくり見せて欲しかったかも。
原作を読んでいた際には、かなりジリジリ来ましたので。 

そして次回からは「ガウディ計画」編へと続くようで。
こちらは原作を読んでいなかったので、早速ゲットしてみました。

PB170449.jpg

ドラマ進行のスピードに追いつかれないよう、一気に読みきりたいと思います! 

関連記事

中区三の丸には穴場っぽい庭園がある!

愛知県庁の裏手、名古屋市公館の隣にひっそりとある「三の丸庭園」。
元陸軍将校クラブの庭として明治14年、二の丸庭園の一部と渓谷・渓流部分を移築造園したものだそうです。

PA270001.jpg

人気のない庭園を、奥へと行くと・・・

PA270002.jpg

趣のある木戸口がお出迎え。

PA270003.jpg

奥に池がありましたが、水はなく・・・

PA270004.jpg

池と石橋、枯滝、石洞、石舟(長さ3m)、出島などを巧みに配置した枯山水になっています。

PA270006.jpg

庭石は佐久間石、篠島石、定光寺石等郷土の名石のほか紀州産の青石などの大石を用い、豪快かつ優美さを出しています。

PA270005.jpg

本庭園及びその周辺にある樹木の中には、名古屋城築城当時植栽されたものや、武家屋敷のものと推定される樹木があり、郭内の残存樹木として貴重なものとなっています。

PA270007.jpg

都心にある人気のない、いわば穴場的なこの庭園、一度チェックしてみてはいかがでしょうか? 



関連記事

北区護国院でみかがみ地蔵尊を見つける

護国院 境内で見かけたのが、こちらのお地蔵様。

PA210042.jpg

「みかがみじぞうそん」と書かれたのぼりが、いくつも立っています。

PA210043.jpg

味鏡山(みぎょうざん)の読み方を変えると(みかがみやま)とも読めるので、そこからの名前でしょうか。
それとも、身を屈めているから?
達筆すぎて、読めず・・・ 

PA210045.jpg

胡坐をかいた足元は、赤子によじ登られています。

PA210073.jpg

子供にも親しみのある、お地蔵さんなのかもしれませんね。 

PA210074.jpg

関連記事

北区の住宅地で天永寺護国院という大きな寺院を知る

味鋺神社の隣にあったのが、味鏡山・天永寺護国院。

PA210051.jpg

僧行基が、自ら刻んだ薬師如来座像を本尊に建立した薬師寺が前身。
薬師如来を始め古鏡、大般若経600巻などの寺宝が残っているようです。

PA210052.jpg

立派な山門には・・・

PA210071.jpg

その表と裏に四天王像が。

PA210049.jpg

奥には色鮮やかな観音堂が。

PA210048.jpg

平成4年に建立されたという本堂も、立派でした。

PA210046.jpg

ひっそりとした住宅地に、こんな大きな寺院があったなんて知りませんでした。 
関連記事
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
プロフィール

e-home

Author:e-home
名古屋市で住宅・不動産関係の仕事をしています。
物件だけでなく、街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

ホームページ
e - h o m e w e b
不動産情報も充実しています!

カテゴリー
ブログ内検索
人気ページランキング
ポチッと
珍・B級スポットランキングに参加してみました。 ポチッと応援ヨロシクお願いします。
ランキング

更にポチッと
更に地域生活・名古屋ランキングにも参加中です。 ポチッと応援、ヨロシクお願いします。
リンク
引越し無料見積り
アットホーム引越し見積もり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
タグ

アクセス累計