FC2ブログ

北区役所前にあるアクロバチックなアート作品が金ピカになっていた!

以前北区役所で見かけた、インパクトあるアート作品「出逢い」。

P3260077.jpg

でも、アレ?
何だかインパクトが更に強くなったような・・・ 

P3260078.jpg

そう、以前と比較すると、金ピカ姿に変貌していました。 

P3260080.jpg

しかし、相変わらずのアクロバティックなポーズ。

P3260079.jpg

体操選手でさえ、この体勢で足ピーンはきっと難しいですよね? 

P3260082.jpg

関連記事
スポンサーサイト



名鉄名古屋駅前新ビル計画

名古屋鉄道は二十三日、二〇二七年のリニア中央新幹線開業に合わせた名古屋駅再開発の基本計画を発表し、新ビル三棟のイメージ図を初めて示した。
上層階にホテルやオフィス、賃貸マンションが入り、低層階に商業施設を設ける。
日本生命笹島ビルが加わることも正式表明し、南北四百メートルにわたるビル群を一体的に開発する。

基本計画は同日発表の新中期経営計画(一五~一七年度)に盛り込んだ。
現在、名鉄百貨店などがある新ビルに駅とバスセンターを設置。
上層階には高級ホテルとオフィスを入れる。

笹島交差点を挟んで南側の名鉄レジャックビルをホテルや賃貸マンションが入居するビルに、日本生命笹島ビルはオフィスビルにそれぞれ建て替える。

MEIEKI.png

三棟の間には道路があるが、笹島交差点付近には幅四十メートルの道路(太閤通)をまたぐ形の低層の商業ビルを造る方針。
日本生命笹島ビルまでの南北をペデストリアンデッキ(空中歩道)でつなぐ構想もある。

日本生命笹島ビルが加わることで、対象は当初計画の二万六千平方メートルから二万八千平方メートルに拡大。
敷地面積で中部地区最大の再開発プロジェクトになる。

名鉄の山本亜土社長は記者会見で、ビルの高さや事業費は「今後の検討課題」とし、商業施設についても「現在の百貨店の形態が良いかどうか、これから考える」と明言を避けた。

名鉄は具体像を定める再開発の全体計画を一六年度末までに決め、地区のビルを所有する近鉄や三井不動産、日本生命との合意を目指す。
その後、都市計画の手続きを進め、二〇年をめどに着工する見通しだ。

 ≪ 3月24日(火) 中日新聞朝刊より ≫

関連記事

トリックアートな伏見地下街で謎の真っ青なスペースを見つけた!

トリックアートな世界観に生まれ変わった伏見地下街。
ほらこれなんて、スゴイでしょ? 

P2020063.jpg

そんな伏見地下街の一角に、不思議なスペースが。

P2020058.jpg

手織物語というお店みたいですが?

P2020061.jpg

店内は、ほぼブルー1色でコーディネートされています。
椅子も台もブルー・・・

P2020057.jpg

その店内の中央には、黄色いおじさん像に無数の蝶が。 

P2020053.jpg

そして真っ青な店内に、カラフルな置物がいくつか。

P2020056.jpg

調べてもわかりませんでしたが、このコンセプトが非常に気になります。

関連記事

伏見地下街はなんと地下鉄ホームと直結していた!

地下鉄東山線「伏見」駅構内の、1番線東改札。
なんとここを出ると、伏見地下街にダイレクトに繋がっているんです。 

P3200007.jpg

もちろん、栄も名駅も地下街とは連結していますよ。
でもこんなに直なのは、多分ここだけ?
ほら、地下商店街からホームが丸見え状態です。 

P3200006.jpg

階段も使うことなく、バリアフリーで行き来できるホームと地下街。
車椅子の方だって、自力で来れちゃいます。

P3200008.jpg

奥には、レトロな雰囲気の地下街が広がっていますよ。
前回のトリエンナーレで、アートな雰囲気に変わったようですね。

P2020060.jpg

以前に比べると、出入り口もガラッとイメージが変わりましたね。

P3200003.jpg

ブルーの壁面に、電車のイラストがイイ感じ。

P3200004.jpg

台南からやってきたという打開連合設計事務所の、ユニークな作品です。 

関連記事

藤が丘駅前でエネルギーの躍動を感じる

藤が丘駅前で見かけた、モニュメント。

P1260136.jpg

市バス降車所前の歩道に、何やら不思議な形状のソレが・・・ 

P1260135.jpg

太いパイプを捻ったような形状です。

P1260132.jpg

小池郁男氏作の「躍動の街」。

P1260129.jpg

生命の根源であるエネルギーを、゛ばね゜のフォルムにより象徴的に表したもののようです。

P1260130.jpg

名古屋の東玄関藤が丘駅前で、若々しい希望と活気そして未来への躍動を示しています。 



関連記事

2015年 愛知県内公示地価


国土交通省が18日発表した公示地価(1月1日時点)で、県内は住宅地が3年連続、商業地は2年連続で上がったが、上昇率はいずれも前年を下回った。
名古屋駅近辺の商業地が全国上位の上昇率を示す一方、東三河で下落傾向が強まるなど、地域差の拡大が鮮明になりつつある。

住宅地の上昇率は0・8%(前年比0・3ポイント減)、商業地は1・4%(同0・4ポイント減)で、いずれも都道府県別で全国四位。
景気の回復基調や低金利が需要を下支えする一方、二〇一四年春の消費税増税や建築費の高騰が上昇率を鈍らせる要因になったとみられる。

県内五地域別(名古屋市、尾張、知多、西三河、東三河)の上昇率は、名古屋市が住宅地1・7%(同0・9ポイント減)、商業地2・9%(0・8ポイント減)で、いずれもトップ。
市中心部との交通が便利な地下鉄沿線を中心に需要が高く、前年に続き十六区のうち港区以外の十五区が上昇した。

特に商業地は、上昇率の県内上位五地点を同市中村区の名古屋駅周辺が独占し、一位の「椿町一五-二」と二位の「名駅四丁目六-二三」は全国でも二位と十位に入った。

無題1

調査を担当した不動産鑑定士の樋沢武司さんは二〇二七年開業予定のリニア中央新幹線に触れ「将来の地価上昇への期待感が高まり、思惑買いが増えている。
金融緩和で投資マネーも流れ込んでいる」と背景を解説する。

名古屋市のほか尾張、西三河では住宅地、商業地ともに上昇したのに対し、知多、東三河では下落。
南海トラフ巨大地震で津波被害が懸念される渥美半島や山間部を抱える東三河は、市町村別で上昇した自治体がゼロだった。

調査は県内五十四市町村のうち五十一市町村の計千六百三十八地点が対象。下落した地点の割合は住宅地で17・5%(同3・0ポイント減)、商業地で11・6%(同2・4ポイント減)に縮まり、県全体では景況感の浸透もうかがえる。

 ≪ 3月19日(木) 中日新聞朝刊より ≫
関連記事

守山区のすいどうみち緑道で飛翔する

千種区から守山区へと伸びる、すいどうみち緑道。

P3150106.jpg

この緑道と、ゆとりーとらいん川宮駅が交差する場所には・・・

P3150102.jpg

こんなモニュメントがありました。

P3150098.jpg

ここを通る度、いつも気になっていたんですよね。 

P3150097.jpg

作品名は「翔」でしょうか。

P3150101.jpg

女性ふたりが、まるでダンスでもしているかのようです。

P3150104.jpg

よく見ると手には鳥が、まさに翔びたとうとしているのでしょうか。 

P3150100.jpg

そして緑道はゆとりーとラインを越え、更に春日井方面へ続いています・・・

P3150099.jpg



関連記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
プロフィール

e-home

Author:e-home
名古屋市で住宅・不動産関係の仕事をしています。
物件だけでなく、街でふと目に留まった不思議なモノをチェックすることに、好奇心が駆り立てられます!

ホームページ
e - h o m e w e b
不動産情報も充実しています!

カテゴリー
ブログ内検索
人気ページランキング
ポチッと
珍・B級スポットランキングに参加してみました。 ポチッと応援ヨロシクお願いします。
ランキング

更にポチッと
更に地域生活・名古屋ランキングにも参加中です。 ポチッと応援、ヨロシクお願いします。
リンク
引越し無料見積り
アットホーム引越し見積もり
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
タグ

アクセス累計